Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

今週の俳句 二〇一七年一月七日

俳句 写真 富士山 新年 静岡 お正月 今週の俳句

こんにちは、綾崎源介です。
本日の俳句のお題写真はこちら。

f:id:Gensuke_Ayasaki:20170103175918j:plain
早朝の富士山

年始にふさわしい写真ですね。
初日の出や、晴天などを連想できるこの写真で、
僕が詠んだ俳句はこちら。

「初夢の朱なる富士を吉とする」

季語:初夢(はつゆめ;新年の季語)

解釈:お正月に見た夢には、暁(あかつき)の富士山が現れました。
その赤い(朱なる=赤い)富士山を夢で見て、今年きっと良いことが起きるだろうと思います。
赤い色は、喜ばしい慶事という意味を持つ色なのですから。

それでは、また次回でお会いしましょう!

SNSをやりすぎて憂鬱になりかけた僕の話

SNS Facebook

こんにちは、綾崎源介です。
今日は少し暗い話ですが、最後まで読んでいただければと思います。
みなさんはSNSを使っていますか。僕はたくさんのSNSを持っています。
Facebookといい、Twitterといい、Instagramといい、これら全部です。
しかし、自分はこれらに対する満足度が何故に不足していると思うことは度々。
ひどい時は、長時間使用して来ているのに更に使い続けたい、という欲望が。
やめたいやめたい、と考えつつも、その「欲望」が邪魔してやめられない場合がほとんど。
そんな僕は、今回のブログで「SNSをやりすぎて憂鬱になりかけた」という僕の話をしたいと思います。

事は2016年11月の辺りから。自分の孤独感が増していきました。
その原因は、Facebook。当時、僕はFacebookを過剰に利用していた。
毎回開くたびに、必ず他人の更新を見ました。そして自分も更新。
しかし、どうも自分の更新はコメントはおろか「いいね!」すら比較的に少ないと感じました。
他人に負けないように、いざ勝負だ!と僕はまたステータスを更新、写真を投稿。
しかし、事はうまくいかず、「いいね!」の数が増えない…という厳しい現実に。
そしてそこから、僕は闇堕ち。具体的に言えば、嫉妬・憤怒・傲慢という七つの大罪に当たる感情が3つも。
加えて、精神病に行かなければならないほど憂鬱に。(もっとも、うつ病ではありませんでしたが)
それにより、自分が自分でなくなる日々がしばらく続きました。
光を差す自分が、いつのまにか闇に取り込まれました。
問題を解決するために、仕方なくしばらく部活を退会し、LINEのグループをいくつも退会。
そして最後の決断は、Facebookの削除。
もうこれ以上他人の「偽りの人生」を見るのが御免なので、削除しました。
躊躇は残るものの、これ以上自分を傷つけないためにも、これがベストだと。
そして今の僕は、いつも元気で明るい自分に戻りました。
いつもの友達と喋るようになりました。
Facebookが消えたので、残念というより嬉しさが。
そして今はTwitterInstagramとLINEのみを利用しています。
TwitterInstagramを利用する僕のたいていの目的は、自分の好きな芸能人をフォローしたり、ニュースを読んだりすること。
LINEは、友達・家族などの連絡用。

まとめると、SNSを利用するのに何を目的にするか、また自分と他人に悪影響を及ぼさないようにどのように利用すれば良いかを考えなければなりません。実際に、SNSの過剰利用により、自分の健康に悪影響を及ぼす実例は少なくないでしょう。詳しくは、研究論文をご参照ください。
以上、僕とSNSの話でした。ご精読ありがとうございました。
それでは、また次回お会いしましょう!

一日一枚 2017年01月04日:ラブライブ最高〜!!

こんにちは、綾崎源介です。
さて、本日の写真はこちら。
f:id:Gensuke_Ayasaki:20170104163739j:plain
2017年の初のカラオケ。最初に歌うのは、ラブライブ第2期のオープニングテーマ「それは僕たちの奇跡
「さ〜夢を〜叶えるのはみんなの勇気。負けない(心で)明日へ駆けて行こう〜」
はい、最高の気分です。それに、写真に写っている穂乃果ちゃんも可愛い!
ちなみに、僕は希ちゃん推しです。

さて、ここからは僕とラブライブの話です。
ラブライブを好きになったのは、2014年から。
2013年までは2000〜2010年のアニメ(BLEACH、ナルト、銀魂など)しか知りませんでしたが、2014年にアニメを本気で見始めたら、ラブライブに出会いました。しかし、すぐに好きになった訳ではなく(要は「にわか」ではないのです)徐々にラブライブの曲を聞いたり、ゲームをしたりして、大好きに。とはいっても、当時は自分のラブライブに関する知識はまだファンと呼ばれるには程遠かったし、そもそもラブライブが専門外という人が多かったので、自分一人でラブライブ楽しむことが多かったのです。
2015年、ラブライブが映画になると知った途端、興奮で居ても立っても居られず、すぐSNSに投稿。ラブライブが好きという妹にもこれについて話しました。すると妹は「あたしも見たくてしょうがない」との返事。映画の上映初日にすぐ映画館に行き、カバンと希ちゃんのドールを購入。映画は「神ってる」としか言いようがありませんでした。(しかし当時この言葉は流行語ではなかったので、使っていませんでしたwww)そしてμ’sが紅白に出場決定と知った途端、有頂天に。μ’sの登場時、ペンライトを用意し、電気を消し、ライブの雰囲気を醸し出しました。ちなみに、普通紅白なんて見るはずがないので、2015年は僕にとって最初で最後の紅白です。
2016年のファイナルライブは、残念ながら他の用事が入っていて行けませんでしたが、代わりにBlu-rayを購入。そして、ラブライブのスピンオフ、ラブライブ!サンシャインが放送決定と知った途端、また興奮が止まらず、良い作品となると期待。放送になったら、毎週の放送を生で見て、画像をツイッターに投稿。(基本的に1話1枚)

最後に、今日のカラオケの話をしますと、一人で行きました。僕の家の周辺に友達が何人か住んでいますが、お正月なのでおそらくみんな実家だろうということと、一人の方が歌い放題で、独りよがりになっても文句なしなので、一人カラオケを。歌ったのはもちろんラブライブの曲(それは僕たちの奇跡、青空Jumping Heart!など)。他にも仮面ライダーの曲(rebirth(辛味噌)、LORD OF THE SPEED(ウンメイノー)など)と銀魂のOP(曇天、桃源郷エイリアン)でした。カラオケは、最高!ラブライブも、最高!

長文失礼しました。
それでは、また次回でお会いしましょう!
See you next time!

一日一枚 2017年1月3日:窓外の富士山

写真 新幹線 富士山 静岡 のぞみ

こんばんは、綾崎源介です。

本日の写真はこちら。

f:id:Gensuke_Ayasaki:20170103175918j:image

6時発の新幹線に乗って撮った富士山です。この角度からもかなり良い風景になりますね。

では、なぜ僕は6時発の新幹線に乗ったのか、説明します。

事は本日、ホテルのチェックアウト直前にありました。2時の頃、目が覚めてしまい、眠りに戻れなくなりました。いびきの音、たばこの臭い、硬い枕、狭いカプセル、これらが間違いなく原因でした。率直に言いますと、もうこのホテルとは二度と御免です。もう眠れなくなりましたので、そのまま起き、Amazonビデオで仮面ライダーカブトを見ていました。5時過ぎにチェックアウトし、新幹線へ出発。6時発の新幹線に乗車。午後まで、ずっと眠れない状態でした。

新幹線からの早朝の景色は今回が初めてです。空のグラデーションを見ながら、街や自然の景色を眺めて、写真を撮影。今回選んだ写真は、せっかく新幹線に乗りましたので、富士山にしました。早朝の富士山は、眺めるだけで何だか良い日になりそうな感じです。暁の富士山、それは滅多に見られない絶景。俳句のお題に出来そうな絶景ですね。ということで、今週の俳句のお題は、この写真にします。

それでは、また次回お会いしましょう!

See you next time!

一日一枚 2017年1月2日:秋葉原キターッ!

写真 秋葉原 ラジオ会館

こんにちは、綾崎源介です。

本日の一日一枚はこちら。

f:id:Gensuke_Ayasaki:20170102154502j:image

秋葉原、僕の最も好きな場所。

ここに初めて来たのは2013年の11月、東京にいる頃。

2015年、大阪大学に進学するため、ここから離れることになりました。

しかし、同年の8月に、コミケのついでに秋葉原に再来。

そして2016年には、ようやく10月と年末に訪れました。

新年早々ここに訪れ、幸せな時間を過ごしました。

秋葉原は、もはや僕の人生の一部です。秋葉原なくしては、僕の人生は語れないといっても過言ではありません。なんせ秋葉原は、僕のようなオタクにとってかけがえのない場所ですから。

ここに訪れるたびに、必ず行く場所といえば、やはり「アニメイト」「ラジオ会館」と「フリーマーケット」でしょう。特にフリーマーケットは、レアかつ比較的に安価な品物がたくさん売られているところなので、非常に魅力的です。そのため、今回の東京への旅行で3割のお金はこの市場で使ってしまいましたwww 気になる方は「秋葉原 フリーマーケット」で検索!

ラジオ会館にも、かなり良い商品があります。特に遊戯王などのカードゲームに興味がある方にはもってこいです。僕は遊戯王ヴァイスシュヴァルツしかやったことがありませんし、熱狂的にやらないので、デッキはある程度強いですが、なかなかプロに勝てませんwww とにかく、ラジオ会館では遊戯王はもちろん、他のカードゲームも勢揃いです。カードゲームに限らず、多様なアニメグッズもあります。ここでは今回はウィザードリングと仮面ライダーの缶バッジを購入しました。

今回の東京への旅行は1月2日までです。明日は大阪に帰って、課題や発表準備を片付けます。

それでは、また次回お会いしましょう!

一日一枚 2017年1月1日:花やしき

写真 浅草 花やしき 遊園地

こんばんは、綾崎源介です。

今日の「一日一枚」はこちらです。

f:id:Gensuke_Ayasaki:20170101191136j:image

浅草にある「花やしき」という小規模な遊園地で、乗り物が多様で非常に楽しいです。

以前テレビで見たことがありますが、実際に来たのは初めて。

1000円という安さ(乗り物料金は別)と老若男女を問わず誰でも楽しむことができるのはここの魅力です。

アトラクションの数は規模によりそれほど多くないですが、どれも乗り心地が良く、家族にはもってこいです。

今回「ヘリコプター」「シラザキ」と他の2つに乗りました。怖いアトラクションが苦手な僕でも意外と大丈夫でした。(ちょっと頭がクラクラしましたけどwww)

他にも、お笑いのグループもあります。今日は彼らと写真を撮り、少し僕の東方projectのシャツの話もしてくれました。さすがお笑い芸人ですねwww

この「花やしき」に対する僕の満足度は99%です。値段のことはもとより、アトラクションも食店もお笑いのグループも全て満足できるとここで保証します。

それでは、また次の投稿でお会いしましょう!

ちなみに、僕のツイッターのアイコンはそのお笑いのグループと撮った写真になっていますので、ご覧になりたい方は是非!www

今週の俳句 二〇一七年一月一日

俳句 今週の俳句 写真 神田明神 初詣 新年 お正月

お題:初詣の神田明神

f:id:Gensuke_Ayasaki:20170101112332j:image

新春を迎えるべく、初詣に行く人は多いでしょう。ということで、本日のお題は「初詣の神田明神」です。新年らしいこの一枚で、僕が詠んだ俳句はこちらです。

 

「旋律の 小銭飛び込む 初詣」

 

季語:初詣(はつもうで、はつまうで)新年の季語

解説:初詣といえば、人々は小銭を賽銭に投げて、願い事をします。僕がこの句でイメージしているのは、その小銭が賽銭に飛び込んで、あたかも何かのメロディーを奏でるかのような音です。