Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

今週の俳句 二〇一七年一月十五日

俳句 今週の俳句 写真

こんばんは、綾崎源介です。
今日多くの場所で雪が降っていましたね〜
というわけで、本日のお題はこちら。

f:id:Gensuke_Ayasaki:20170115192645j:plain

窓からの雪

雪といえば、冬を代表する季語ですね。
そして「雪月花」という3大の季語の一つでもあります。
この写真で僕が詠んだ一句はこちら。

「夕暮れの 窓にかの日の ごとき雪」

季語:雪(冬の季語)
解説:夕暮れになって、窓の外を見たら、あの日のような雪が降っている。
友達と過ごしたあの頃、激しい雪の中で遊んでいた。
今日もその雪が降っているが、もう誰もいない。
その窓に寂寥感が漂っている。

以上、本日の俳句でした。
また次回お会いしましょう!