Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

今日の俳句:二〇一七年二月三日

節分 節分の日 俳句

こんにちは、綾崎源介です。
今日2月3日、節分の日ですね。
節分といえば、福豆、豆撒きなどの季語がありますね。
というわけで、本日のお題はこちら。

「節分の日」

今回から、僕はお題(写真ではない)を決めて、そのお題に関係する俳句を詠むことにしました。
それでは、僕が詠んだ俳句をご覧ください。

「福豆の 転ぶ赤鬼 転ぶなり」

季語:福豆(ふくまめ;冬の季語)
解釈:赤鬼を退治するために、福豆を投げる。
その豆が転ぶところに、ちょうど赤鬼が通っている。
赤鬼は福豆を踏んで、転ぶ。
結果、福豆はある意味で赤鬼を退治してくれる。

以上、今日の俳句でした。
鬼は外福は内!
また次回でお会いしましょう!